お得なカウンセリング・プログラムのご紹介

 

こんにちは。
自己肯定感アップ・カウンセラーの齋藤瑞穂です。

 

このところ、企業の倒産、
人の解雇など、大変な時代となってきましたね。

 

読者の皆様も不安な日々をお過ごしだと思います。
もう少しの辛抱と思って、
一緒に乗り越えていきましょう!

 

ところで、久しぶりにお得なカウンセリング・プログラムご用意しました。

 

「カウンセリングを受けてみたいけど敷居が高い…」

「料金が高そうな気がして、気が引けてた…」

「今悩みがあるんだけど、短期的に受けたい」

 

という方のために、

3か月間のプログラムで、
月に一度ズームでの、90分のセッションと
月に数回のメールでのご相談、
緊急時の無制限の電話でのカウンセリングのサポート全てを含めて
55,000円(税別)で提供いたします。
(通常、85,000円(税別)のサービスです。)

 

お申込みは、下記からお願いします。
必ずコメント欄に
「3か月プログラム希望」とお書きください。
追って、ご連絡を差し上げます。
 締め切りは、12月25日までとさせていただき、
先着5名様とさせていただきます。
残り4名様です。

【お申込みは、こちら から】

 

3か月カウンセリング受けたい放題プログラム!

 

◎月に1回、90分間のズームでのセッション(合計90分×3回(3か月))

◎月に3回までメールでのご相談(月3回×3回(3か月)=マックス9回

◎必要な時の電話カウンセリング(無制限)


上記全部をひっくるめて、なんと驚きの価格、55,000円(税別)にてご提供いたします!

ご相談内容な何でもOK!

恋愛関係、夫婦関係、親子関係、仕事のお悩み、職場などの人間関係、自己肯定感について

など、どのようなお悩みにもお応えします。

「この世から消えてなくなりたい…」と考える方、


「私なんて生まれなければよかった…」と思う方。

カウンセリングを受けたら、そんな考え、ふっとびます!

3か月間で、必ず結果を出します。


カウンセリングが初めてで、怖い方も、

カウンセラーがどういう人か分からない人も、

セッション中以外でしたら、お電話で少しお話しできます。

いつでも気軽にお電話ください。(齋藤携帯:090-6480-4598 朝9時~夜9時まで)


お申込みは、 こちら よりお願いします。


*必ずコメント欄に「3か月プログラム希望」とお書きください。追って、ご連絡を差し上げます。

 

 

あるクライアントEさんの話

 

Eさん(40代・女性)は、ずっと仕事のことで悩んでいました。
他人の評価が気になり、すぐに落ち込んでしまいます。
仕事で失敗すると、死にたくなる思いに駆られていました。

 

Eさんは、一人で悩み続け、精神科医が書いた本や、
啓発本などを読み続けました。
でも、根本的な解決には至らずに、
ずっと生きづらさを抱えて生きてきました。

 

そんなとき、私のホームページを目にし、
セッションにやってきました。

 

セッションをして、少し落ち着いたEさんは、
私と一緒にしばらくカウンセリングを続ける
決意をしました。

 

そこから私とEさんのカウンセリングは始まります。
カウンセリングを重ねていくと、
Eさんは、幼い頃から母親に
ちゃんと受け止めてもらっていない気持ちを
無視して生きてはいけないことに気づきます。

 

小さい頃、Eさんが母親に抱っこされたくて
母親の膝に乗ると、
「お母さんは、甘えられるのが嫌いだからやめて」
と言われたそうです。

 

また、お母さんはもともと子どもが好きでない人。
小さい頃から、お母さんには近寄りがたかったそうです。

 

そのため、Eさんは、母親との一切の関係を絶ち、
電話がきても、拒んでいたそうです。
遠方に住む親御さんでしたが、
Eさんから会いにいくことはありませんでした。

 

カウンセリングが進むにつれて、
仕事のことより何より
「母親にはありのままの自分を応援して欲しかった」
という気持ちが強くなっていきました。

 

人の評価にも敏感なので、
人から批評されるとひどく落ち込んでいたりもしました。

 

ですが、およそ2か月のカウンセリングで、
お母さんのことを見つめ、
家族のことを見つめ、
自分自身のことを見つめた結果、
そして、様々なワークや瞑想をした結果、

 

ある日、
母親に電話をし、
母親との関係がぐんと近いものになっていました。

 

自分でも自然なくらいにふいに電話をかけ、
母親のことを気遣い、
近々会いにいく、と言って電話を切ったそうです。

 

これは、カウンセリングを始めた頃に比べると
Eさんにとって、驚くほどの変化でした!

 

 

カウンセリングを受けた後のEさんの変化とは

 

母親との関係が改善されると
物事は大きく変わっていきます。

 

人の顔色を見る癖があったEさんですが、
「バウンダリー(境界線)」が低かったことを
「バウンダリーのワーク」で認識したEさん。

 

少なくとも、自分が相手の感情をひきづってしまったり、
相手の責任を背負ってしまっている、
ということに気づくことができ、
今、日々変化しています。

 

また、完璧主義だったEさんですが、
今は、
「できることもあるし、できないこともあるよね」
と考えられるようになりました。

 

他人の評価も、昔ほど気にならなくなりました。

 

おおよそ2か月のカウンセリング期間でしたが、
Eさんは、このカウンセリングで
多くのことを得ることができた、と言います。

 

Eさんの人の評価を気にし過ぎてしまう、
というところは、
なんと根底では、
母親から愛されている感じがしない、
という幻想によって、引き起っていたことでした。

 

でも、カウンセリングで、
Eさんはしっかりと母親に愛されていた、
と感じることができ、
少しずつ変わっていったのです。



カウンセリングが始まったばかりのときは、
「母親の面倒など見たくない」
と言っていたEさんでしたが、
カウンセリング終盤では、
「母親や父親の老後のことも気になるから、
面倒をみていこうと思う」
というところまで、
Eさんの気持ちは変化していました。

 

8回のセッションが終わった日に、
Eさんは、事後アンケートで

次のような感想をくださいました。

 

 

「素直に、思い切ってカウンセリングを受けて良かったと思っています。

今まで心の問題を感じるたびに、精神科医が書いた本や、

ライフスキルに関する本を読むなどして対処してきましたが、

知識が増えることはあっても、根本的な解決には至らずに

なんとなく生きづらさを抱えたまま過ごしてきました。

やはり一人ひとり抱える問題や事情は異なるので、

プロフェッショナルの手を借りたことが重要だと思いました。

齋藤先生は、本当のプロフェッショナルだと感じました。」

 

 

 

Eさんとは、別件で、
来月またお会いすることになっているので、
Eさんがどんなに変わったのか見るのが楽しみです。^^

 

私との最後のセッションでは、
彼女はとても凛としていて
表情もゆるやかで、
たたずまいも前向きなものでした。

 

Eさんは、最後に私に言いました。

 

「これからは、もっと前向きに生きて行こう、前向きに生きていっていいんだ。そんな風に感じています。」

 

 

他人の評価を気にし過ぎてしまう人。
すぐに思い悩んでしまう人。

変われます。

 

Eさんのように、そしてかつての私がそうであったように、
人の目が気にならなくなって、
自分らしく堂々と生きられるようになるのです。

 

未来は続きます。
どうぞこの一日を無駄にしませんように、
そして、あなたに明るい未来が来ますように!

 

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自己肯定感1分チェック

withコロナ・カウンセリング


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「自己肯定感を上げる7つの方法」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!