あなたは、「カウンセリングに行っている人」がいたとして、
その人のことを、正直、どう思いますか?


「何かおかしいのでは…?」
「クレイジーなのでは…?」
「何か心の病なのでは…?」

そんな風に思うかもしれませんね。

日本では、カウンセリング=あやうい人が行くところ
というような印象が強いように思えます。

ですが、上記のような症状が出た場合、
通常、精神科へ行きます。

精神科へ行き、診断名をもらい、
お薬を処方されて、それを飲み続けます。

私はカウンセラーであり、精神科の医師ではありません。

ですので、診断名もつけることも出来なければ、
お薬の処方も出来ません。

 

私たち、カウンセラーが取り扱っているのは、

「心」

です。

 

心が不調なとき、気持ちがすぐれないとき、
何か問題や課題を抱えているときに
来て欲しいのです。

もう30年近く前のことですが、
私がアメリカにいたときは、

「カウンセラーを持つのは、ホームドクターを持つことと同じ」
と考えられていました。


そうして、自分が心のメンテナンスをやっていることを
彼らは誇りに思っていました。

 

 

カウンセリングは「心のメンテナンス」

 

私は、カウンセリングは、「心のメンテナンス」だと思っています。

心が少し不調になったら、体が不調になったときと同様、
ケアをするのは当たり前のこと。

ですので、カウンセリングへ行っているという事実を
隠す必要もなければ、恥ずかしいと思う必要もないのです。

ですが、まだまだ、クライアントさんの中には、
「カウンセリングに行っていることを、他の人に知られたくない…」
と思う人も、少数ですが、いらっしゃいます。

早くみんなが、堂々と、「心のメンテナンス=カウンセリング」と思える社会になって欲しいなぁ、と
思っています。

だって、体が風邪をひくのと同様、
心も風邪をひくわけですから。(笑)

今日も読んでくださり、ありがとうございました。


今、「9月お試し特別キャンペーン」をやっています。
日程は、9月でなくて、10月でも結構です。


詳しくは、下記よりご覧ください。

 


 

 

 

自己肯定感1分チェック

【お試し】60分自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。