なぜ「あの人」は結婚できないのか?

 

ここで言う「あの人」とは特定の人のことを指しているわけではありません。

私の言う「あの人」とは、
特に女性に多いのですが、
占いやスピリチュアルから抜け出せずにいる人たちのことを言います。


分かりやすいので、ある40代女性の例を出しましょう。
仮にこの人を、Aさんとします。

ここでは、少しデフォルメを入れていますが(Aさんのご希望で)
ほぼほぼ正確にお伝えしようと思います。

また、お伝えするにあたって、Aさんの承諾を得て
お伝えさせていただいております。

Aさんは、なかなか結婚ができません。
そして、まともな恋愛もしたことがない、と言います。


いつも彼氏にふられては、
やさぐれ、

また結婚相談所で会った人と交際を始めるのですが、
いつも1か月ともちませんでした。

ですので、私のカウンセリングセッションを受けにいらっしゃいました。

Aさんは、起こったことを
とうとうと私にお話しするのですが、
正直、私にはAさんの論点(何を訴えようとしているのか。主訴ともいいます。)が
全く見えてきませんでした。

Aさんは、話はするけれど
どうやら自分を変える気がないのではないか…?

と私は感じ始め、
Aさんに、

「Aさん。あなたは、本当に自分を変えたいと思っていますか?」

と聞きました。

Aさんは答えます。

「もちろんです。ですから、このカウンセリングにも来ているわけです。」

 

Aさんは特に家庭環境に大きな問題があるようには見えませんでした。
ですが、見るべきところは沢山あると感じました。

ですが、時間が短かったため、そこに深く入ることは出来ませんでした。
というか、Aさんがしゃべり出したら止まらず、
私の質問も制止して、お話しを続けるのです(苦笑)。


「何かがおかしい」

と感じた私は、Aさんに、

「それでは、毎回関係が終わったときに、
自分を振り返る手段として、どんなことをしていますか?」

と尋ねました。

するとAさんは、すかさず

「占いに行きます!!」

と威勢よく答えました。

 

「占いに行って、どんな風になるの?」

と聞くと、

「占いに行くと、占い師さんが、私の疑問に全て占いで答えてくれるのです!
何でも答えが出るのです!」

 

だから、私は自分のことは振り返ることはしません。


と言っているように、私には感じられました。


「なるほど。占いもいいかもしれませんが、
100%占いに頼るのは、
怖い気もします。

カウンセリングでご自身と向き合ってみるお気持ちはありますか?
カウンセリングでは、自分と対峙しなければならないので、
時にきついですけれど
効果は大きいです」

とお伝えしました。

すると、

「はい。プログラムを受けてみたいです!」

と答えます。


ですので、私がプログラムの説明をしようとすると、
まるで上の空です。

私は彼女に問いかけました。

「Aさん、あなたは本当に自分が変わりたいと思っていますか?」

Aさんはしばらく黙った後、

「私は、本当に自分が変わりたいのか、分からなくなってきました…」

と言いました。


しばらく話した結果、
まだこれからも占いに頼りたいという気持ちが強いことが分かってきました。

私は、彼女とカウンセリング・プログラムを行うのは無理だと感じ
それを彼女にお伝えすると、
彼女もすんなりと、それを受け入れました。

そして、

「これからまた占いに行ってきます!!」

と笑顔で、カウンセリングルームを後にしました…

 

 

 

占いやスピリチュアルにばかり頼ると…

 

 

占いやスピリチュアルに、自分の人生の答えを求めようとする人が
あまりにも多いのを、私は最近肌で感じています。



こういった人は、占いやスピリチュアルに行って、


本来、自分で考えて、自分で出す答えを
代わりに他人に出してもらっています。



これでは、人として成長することなどできないのです。



だって、自分で考え、行動しようとしないのですから…

 

自分の人生の決断を決めるのは、自分であって、
他の誰かであるのは、本来おかしいことなのです。



人は考えなくなると、
自分の人生を自分が生きている、
という感覚を持てなくなってしまいます。



そして、占いやスピリチュアルに頼る…
という悪循環に陥るのです。



さて、それではなぜ、こういう人に独身者が多いのでしょうか?



結婚とは、本来、お互い自立している2人がするものです。


自分で考え、自分で行動し、自分で決断する人たちが一緒になり、
生活することが、結婚です。


相手に依存し続けていたら、その関係は終わります。



Aさんの場合、あまりに占いに頼り過ぎていたために、
自分を振り返る余裕や時間を持たなかった、
ということに
異性と長く付き合い続けることができなかった、
という理由があると思います。

ある人とお付き合いをして、好きになったら、
もしその人とうまくいかなかったら
何が原因だったのか、
考える必要があります。

そして、自分を振り返り、
自分のこういうところを直し、
成長していきたい!

と感じたなら、

相手の方にそれを伝えたら
もしかして、いったん保留になってしまった関係も
元に戻るかもしれません。



要は、


自分で決断する力


が生きていく上で、とても必要になってくるのです。



もしあなたが占いやスピリチュアルにばかり頼っていたら…

もしあなたが、自分で考え行動するのを避け、
自分の人生を、真に生きていないとしたら…

それは、自分の人生をダメにしていることにも繋がります。

そうして、そういった人は、
本当の意味で、幸せになることはありません。



あなたはどうですか?

今一度、ご自身で自分自身と向き合ってみられることをお薦めします。


目を閉じて、あぐらをかき、しばしの間、瞑想する、
というのもお薦めです。

瞑想をしているとき、私たちは自分と向き合っていることが多いのです。
だから、私は、毎日瞑想をしています。


もし機会があったら、瞑想をして、自分と向き合ってみてくださいね。



今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
今日も素敵な一日をお過ごしください☆

 

 

自己肯定感1分チェック

【お試し】60分自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。