さて、今日のテーマは、

「心の健康がないと、お金に困る?!」

です。

 

 

20代男性クライアント、Hさんのお話

 

 

これもクライアントさんの承諾を得て、
彼のストーリーをお伝えさせていただこうと思います。

クライアントさんのHさん、男性、20代の方のお話です。

Hさんは、大学卒業後、正社員として企業で働いていました。

ところが間もなくして、
心の調子が悪くなり、
精神科を受診しました。


ある精神科では、

「うつ病」

と診断され、


ある精神科では、

「適応障害」

と診断されました。

 

そして、遂には会社を辞めることとなってしまいました。。。

今は、フリーターで何とか食いつないでいるそうです。

Hさんは、そんな自分を見直したい、と私のところにいらっしゃいました。

カウンセリングやファミリーコンステレーションで色々と見ていくと、
Hさんの親は、幼いころより
何でもHさんのことを否定し、

Hさんは、自分自身への信頼をすっかり失っていました。

そのため、自己肯定感もものすごく低かったのです。


セッション終了後、私はHさんに継続的なカウンセリングをお薦めしました。
Hさんは、カウンセリングできっと心の健康を取り戻す、
ということを確信したからです。


ですが、Hさんは、言います。


「今回セッションを受けてとても良かったし、継続したいのは山々なのですが、
何せお金がありません。ですので諦めます。」



私は、

「お金がないというのは分かります。
でも、このままでいくと、
お金やマイナスのエネルギーの負のスパイラルから抜け出せませんよ。」

とお伝えしました。


Hさんは、今、心の状態が良くなく
正社員には復帰できないということ。

ですので、生活のために、アルバイト生活でなんとか生活をつないでいる。

でも、いくら実家暮らしでも、
生活に精一杯で、
カツカツの生活を送っているとのこと。

今回のセッションを受けたお金も、
身を削って貯めたお金、全てをかけて
支払ったとのこと。

私は、それ以上、何も言えませんでした。

そして、


「それじゃぁ、いつか戻れるときがあったら、戻ってきて。」
とだけ伝え、Hさんとは別れました。



Hさんは、心の健康を失われてしまっている状態です。
そして、それゆえに、フリーター生活を強いられてしまっています。




心の健康とその人の年収は比例する!!




確かに、私のクライアントさんたちを見ていても、
プログラムを受け、
自己肯定感を上げた方たちは、
驚くほど、年収が上がっています。



仕事に必要なのは、
人柄だけでなく、


その人の、


心の健康そのものなのです。


心が健康でないと、
人ともまともに関われません。

よって、その人の仕事への評価も低くなり、
収入も上がらない、

という負のスパイラルに陥っていきます。


これは、ほぼ全て、「子育て」に関わっていると思っています。



私は、息子たちには遺産は残せないかもしれないけど
(残す気もないけど)

心と体の健康を残せた、
と思っています。


息子たちが幼いころより、
高い自己肯定感を育めるよう
育ててきました。


お陰で今、息子たちに

「お前たち、まずは、自分のことを大切にしなさいね。

自分のことを大切にできない人は、

人のことも大切にできないから。」


と伝えていますが、
息子2人は、口をそろえて



「もちろん分かっているよ。誰の子だと思っているんだよ!(笑)」

と笑います。



彼らは、とても自己肯定感の高い人に育ちました。


20歳の長男は、大学でスペイン語を専攻しているため、
8月より、メキシコの大学で、
経済学を勉強すると言って、
先日メキシコへと旅立っていきました。


16歳(高校2年)の息子は、
一人旅が大好きで、
中学生のころから、
東北やら博多やら、
一人でぷらっと旅に出ます。


ゴールデンウィークには、
広島へ行き、
原爆資料館を一人で見てきました。


この夏休みも、金沢へ一人旅に出たり、
明日からは、大阪に旅に出かけるようです。(笑)

私は、この自身の子育て経験を通してたくさんのことを学ばせていただき、
今、カウンセリング・セッションにて
クライアントさん達の成長を促す力や原動力にもなっています。


なにせ、カウンセリングは、人育て、とも言えるくらいですから。


最後にお伝えしたいことは、

心の健康があると、心理的にも経済的にも豊かな生活が送れます。


心の健康とその人の経済状態は、比例しているとさえ言えるということです。
(もちろん専業主婦の方は除きます。)

 

あなたは、大丈夫ですか?


世間というのは、
仕事のフィールドというのは、

ライバルが多く、
まさに

「戦国時代」

です。


その世界の中で、打ち勝っていくには、
強靭(きょうじん)なメンタルを必要とします。



ですが、不思議と高い自己肯定感と強いメンタルがあれば、
この「戦国時代」も
心地よいものとなります。


大変なのだけれど、
とてもチャレンジングな楽しい場所となりえるのです。



あなたも一度、ご自身のメンタルを振り返ってみてください。

そして、
もし、あなたが、

「お金がない…!」

となげいていたのなら、
自分の心の状態は、どうなのか、
考えてみるきっかけにしてください。

 

自己肯定感1分チェック

【お試し】60分自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。