自分を明け渡すということ

 

あなたは、本当の意味で自分を許し、
全てを明け渡しているだろうか?

それは、自分の「我」をわきに置かなければならない。

「自分、自分」と言っていると、本当の意味で、
自分を許し、明け渡していることにならないからだ。

「自分を許す」とは、難しい行為である。

どんな自分もOK!とする。


どんな自分でも大丈夫と思える。


どんな過去も過ちも許し、悔い改める。


どんな失敗も受け入れる。

 

そんな自分でありたい。

 


自分を許せない裏側には…




では、自分を許すことができない裏側には何があるのか?


それは、「恐れ」である。


「恐れ」とは、もし自分の全てを許したら、
嫌なことも全て見ることになるわけだから、
そうなると、
自分は人から嫌われてしまう、
人にバカにされてしまう、
見捨てられてしまう、仲間はずれになってしまう。


そんな気持ちになってしまうのだ。

究極私たちが恐れていることは、
「孤独になる」
ということである。

だが、「孤独」とは怖いもの、恐ろしいもの。
とは思っていないだろうか?

「孤独」には大抵、ネガティブなイメージがつきやすいが、
実際に、人は皆、孤独なのである。

生まれてくるのも一人だし、死んでいくのも一人なのだ。

でも、人は、一人(孤独)で、何でもできたとき、
一人でもなんでも受け入れられるとき、
本当の意味で強くなる。

人に依存しなくなるのだ。

一人でも人生を楽しめる、ということは、
最大の武器である。

こういう人は、仕事もうまくいくし、
昇進も早い。

人に頼らず、自分で何でもやり遂げようという意思が
はんばないからだ。

 

本当の意味で「向かうところ敵なし!」とは

 

孤独でいられる人は、
人に嫌われたことに、一喜一憂しない。

逆に言えば、人に好かれても、同様だ。

いつも、「自分」でいられるのだ。

そして、これが、本当の意味での
私の言う

「向かうところ敵なし!」状態なのである。

 

 

【60分お試しカウンセリングやってます】


1月1日から3日はお休みをいただきますが、
その他の日程でしたら、お受けしております。

この冬休みに、ご自身と真剣に向き合ってみませんか?

お気軽にお問合せ・お申込みください。


(詳細・お申込みは下記より)

https://selfesteem.jp/otameshi-60m/





 

自己肯定感1分チェック

ワンポイント・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。