今日のトピックは、

「精神科医から教えてもらったこと」

です。

 

あなたが弱いのはどの分野?

 

実は先日、知り合いの精神科医の先生と
お話しする機会がありました。

その中で、とても面白い話を聞きましたので、
こちらで皆さんにシェアさせていただきたいと思います。

人はどんな人でも、

「色」「金」「プライド」

のいづれか、もしくは全てに弱いものなのだそうです。

 

「色」とは男女の恋愛関係など。そして人間関係です。

「金」とはそのもの、お金にまつわることです。

そして最後の「プライド」とは、主に仕事上のことらしいのですが、
上下関係だとか、尊厳を傷つけられただとか、そういったことに
弱い人もいる、という意味です。

 

どの人もいちように、自分の弱い部分があるとすれば、
あなたが一番弱いものとは、

「色」「金」「プライド」の中でどれでしょう?

 

多くの人が人間関係で悩んでいる

 

意外と多いのが、人間関係(色)と答える人です。

人間関係についてのメルマガやブログを書くと
なぜか、視聴率がとても良くなります。

皆さん、人知れず、人間関係に悩んでいるのでしょう。

あなたは、人間関係に対しては
耐性としてはいかがですか?

強いですか?それとも弱いですか?

私は、昔、自己肯定感が低かったときは、
人間関係にとてつもなく弱かったです。

ちょっとした相手の反応に傷ついたり、
気にしたり、ぐちぐちしたりしていました。

 

あなたはいかがですか?
人間関係で悩みやトラブルが多いですか?

 

自己肯定感の低い人は…

 

自己肯定感の低い人は、
人との境界線(バウンダリー)の引き方が
うまくありません。

そのため、相手が自分の境界線に入ってきても
気付かなかったり、

もしくは相手の境界線に入っても、
気付かなかったりします。

相手が自分の境界線に入ってくると、
とても不快ですが、
そもそもその意識がないので、
そのように相手に伝えることができません。

そして、逆に
相手の境界線にうかつに入ってしまうことがあります。

自己肯定感の低い人は、
人との距離感の取り方が
とても下手な場合が多いのです。

それで相手に疎んじられて、
関係が悪くなったりします。

 

人間関係の悩みを解決しませんか?

 

人間関係に悩むのには、
必ず、あなたの課題が
そこに内在しています。

一緒にその部分を見ていきませんか?

 

「自己肯定感をアップさせるためのセミナー」

11月29日(水)13-15時

12月3日(日)13-15時

 

両日、自己肯定感にまつわるセミナーをします。
少人数で行うので、
皆さんお一人おひとりのお悩みにお答えすることもできます。

一緒に自己肯定感について学び、
悩みの解決の糸口を探しませんか?

お申込みは下記よりお願いします。

 

◆11月29日(水)13-15時  詳細・お申込みは こちら より

◆12月3日(日)13-15時  詳細・お申込みは こちら より

 

(ネット対応もしますので、ご希望の方は、お知らせください。)

 

また、じっくり話を聞いて欲しいという方は、
プログラムにご興味のお持ちの方には、
今ならワンコインで60分のカウンセリングを
お付けしています。

対面・ネット、どちらでもOKです。

詳細・お申込みは こちら から。

 

プライバシーを重視し、じっくりとお話ししたい
という方には、
2時間 3万円でカウンセリングを行っています。

こちらも対面、ネット、どちらにも対応します。

お申込みは こちら から。

 

あなたからのお申込み、お待ちしています!

 

 

自己肯定感1分チェック

ワンコイン 60分対面自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。読み終わった後、通常1万円の60分特別電話カウンセリングが無料で受けられます!