【ふらっと誰かと話したくなったら…】

60分ワンポイント・カウンセリング実施中です。

どのようなお悩みにもお応えします。

対面でもネットでもOKです!

詳細とお申込みは、下記よりお願いします。


https://selfesteem.jp/otameshi-60m/

 

 

 

挫折から成功したクライアントのストーリー

 


自己肯定感はとても大切なことです、といつも私はお伝えしています。

自己肯定感とは、家で言えば「礎(いしずえ)」の部分です。

土台がしっかりしていないと、良い家は建てられません。

つまりは、欠陥住宅にもなりかねないということです。

自己肯定感がないと、

自分の信念を貫き、自分の意見を尊重できる

そんな「自分軸」を持てないのです。



今日は、私のかつての男性クライアントHさんのお話しをお伝えしようと思います。

Hさんとは、他の私のかつてのクライアントさん同様、

今でも交流を続けさせていただいております。

今回、Hさんのストーリーをお伝えさせていただいてもいいか?

とお伺いしたところ

「誰か他の方のお役に立てれば」

と快諾してくださりました。


ですので、今日は、クライアントさんHさんのお話しをさせていただき、

自己肯定感がいかに大切か、お伝えさせていただきます。




クライアントHさんの悩み



Hさんは、30代男性、技術職の会社員でした。

新卒からずっとある会社に、技術職として勤め続けてきました。


ですが、Hさんの最大の悩みは、

「自分に自信がない」

ということでした。


ですので、Hさんは自分の意見を主張することができないばかりか、

上司や同僚に仕事を押し付けられても

「NO」と断ることができずに、

上手く社内で利用されていたのでした。


疲れ切ったHさんは、ある日、私のブログを読んでくださり、

私のセミナーに来てくださいました。

そこで、自己肯定感の大切さについてお伝えしたところ、

自分に足りないのは、高い自己肯定感だった…

と悟り、私とカウンセリングをすることを決意されたのでした。







Hさんの幼少時代



Hさんは二人兄弟の末っ子でした。

Hさんのお母さんは大変教育熱心で、

Hさんにもお兄さんにも、しつけ、教育面などで厳しく育てました。


器用なお兄さんは、勉強もスポーツも何でも上手くこなします。

ですが、不器用だったHさんは、勉強はもちろん

運動も苦手でした。


Hさんのお母さんは、愛情からだと思うのですが、

Hさんを大変叱咤して育てました。

Hさんが思い出すのは、お母さんの怒鳴る声しかなかったそうです。

ある日、Hさんが小学生の低学年だったとき、

もういやだ、と

カンシャクを起こしたときは、

ものすごい勢いで殴られたそうです。

それ以降、Hさんは、心の扉を閉めてしまいました。


Hさんは、人がとても苦手になってしまい、

人と上手くコミュニケーションを取ることができなくなってしまいました。


また、いつも怒られていたためか、

自分にすっかり自信が持てなくなってしまいました。








入社してから…



入社してからのHさんは、いつもどこかおどおどしていたせいか、

上司や先輩からイジメの対象になったようです。

いつもなんくせをつけられて、怒られていました。

Hさんは技術者としては、大変優秀でしたが、

いつもどこか怯えていたから、

周りからは、うとんじられていたのです。


人があまり得意でなかったHさんは、

社内でも浮いた存在で、

友人を一人として作ることができませんでした。


そして、けちょんけちょんにやられて10年以上が経ち

限界を感じて、カウンセリングを受けることを決心したのです。

Hさんの変化



はじめカウンセリングをスタートしたときは、

半信半疑だったHさん。

ですが、カウンセリングが数回続く内に、

すっかり私のことも信頼してくれ、

なぜ、Hさんが、自己肯定感が低くなったのか

理解し始めました。


そして、様々なセッションやワークを通して、

Hさんは、自分自身を取り戻していったのです。

Hさんは、回を重ねるごとに、成長し続け、

遂には、「自己肯定感チェックリスト」でも

かなり、自己肯定感が高くなり、

人に対する苦手意識もなくなってきました。

自信も取り戻したHさん。



このままこの会社にいても自分の将来が見えている、と思い始めたHさんは、

独立起業することを考え始めます。

そして、カウンセリングが終わる4か月後には、

ご縁があって、ある企業の顧問の技術者になるお話しをいただき、

会社を円満退職し、

今は、個人事業主として、

数々の企業と提携してお仕事をされています。



Hさんの収入は、会社員時代の収入のなんと3倍にもなり、

今でも順調に仕事を続けています。





Hさんのカウンセリング後のアンケートから


Hさんは、カウンセリング終了後には、

すっかり自信を取り戻し、

本来の素晴らしいHさんの性格的特徴を発揮し、

仕事でも成功しました。


また、その後、素敵なパートナーにも恵まれたHさんは、

今は、公私ともに幸せな生活をしています。


Hさんは、事後アンケートの中で、こう答えてくれました。(一部抜粋)


「カウンセリングをする前は、本当に毎日みじめな生活を送っていたと思います。

そして、本来の自分自身を全く出せていませんでした。

自信もなく、いつも人のことばかり羨ましがり、

自分の殻に閉じこもっていました。


でも、カウンセリングを受けて、自分のことをよく理解していく内に、

「このままではいけない!」

と思うようになりました。


数々のセッションやワークは、

時にしんどいこともありましたが、

心強いサポートもあり、

なんとか最後まで続けていくことができました。


今の自分があるのも、カウンセリングを続けてきたおかげだと思っています。


今では、昔の自分が信じられないくらい、

幸せに満ちています。


本当にありがとうございました。

そして、これからもよろしくお願いいたします。」






Hさんの未来は明るいですし、

私もHさんのカウンセリングを担当させていただいて、

本当に幸せでした。




Hさんは、来春結婚する予定だと話してくれました。

これからは、仕事だけでなく

家族も作っていきたいのだそうです。



Hさんにたくさんの幸あれ、と私は願っています。







今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

どうぞ素敵な一日をお過ごしください☆




自己肯定感1分チェック

ワンポイント・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。