こんにちは。
自己肯定感アップ・カウンセラーの齋藤瑞穂です。

久しぶりのブログとなります。

さて、西日本の豪雨。
甚大な被害が出ていますね。
200名以上の人が、亡くなったり
消息不明だったりするのを聞くと、
本当に心が痛みます。

あなたの地域は大丈夫ですか?
これから皆で協力して、この被害から復興を手助けしていきたいものです。

 

 

ブレない自分軸をつくる!

 


さて、今日のタイトルは、
「ブレない自分軸をつくる!」です。


あなたはしっかりとした自分軸、持っていますか?


自分軸がしっかりしていないと、
自己決定ができなかったり、
人の意見に振り回されたり、
自信を持てなかったりします。


人生は、自己決定の連続と言ってもいいでしょう。


自分軸が出来ていない人は、
自分の出した決定に自信が持てず、
後悔したり、後でくよくよ悩んだりしてしまいます。


また、人から言われたことに振り回されてしまったり
極度に影響を受けてしまう人も
自分軸ができていない証拠です。

これは、しっかりとしたバウンダリー(境界線)が
人との間でできていないともいえるでしょう。


しっかりとしたバウンダリー(境界線)を持つことは
生きる上で必須となってきます。

自分軸をつくれなかった理由の一つとして、
幼い頃より、親、特に母親に、
自分を認めてもらえなかった、
ということがあります。

ですが、これは乗り越えていくことができます。

私の、「向かうところ敵なし!」自己肯定感アップ・カウンセリング・プログラムでは、
しっかりとしたバウンダリー(境界線)を作り、
また、インナーチャイルドワークなどを通して、
しっかりとした自分軸を作ってもらいます。

よく思うのが、クライアントさんを見ていると
プログラムを受ける前と後とでは、
まるで別人のようだ、ということです。

それだけ、カウンセリングを受けることによって、
自分軸を形成していくことができるのです。

自分軸ができてしまえば、こちらのものです!

自己決定も瞬時にできるし、
人に振り回されることもなく、
自分らしく、堂々と自信を持って生きることができます。


あなたも、私と一緒に
しっかりとした自分軸を作っていきませんか?

今、キャンペーンを行っています。
残席わずかです。

ピン!ときた方は、お申込みお待ちしております。
詳細・お申込みは下記よりお願いします。



【ご案内】

7月も特別料金でのお試しカウンセリング行います!

残り4名様です!
ピンときた方は、お早目にお申込みください。

通常5,000円のお試しカウンセリングが、
今なら、下記の日時ならば、
3,000円の特別価格で1時間のセッションを行わせていただきます。

必ずあなたの悩みの根源を突き止め、
解決への道を模索します。


但し、こちらのプログラムは、
齋藤の自己肯定感アップ・カウンセリング・プログラムにご興味のおありの方、
もしくは、これから継続的にカウンセリングを受けたいと思われている方限定となりますので
ご了承ください。

 


【日程】

◆7月15日(日)10:00-11:00 もしくは 13:00-14:00

◆7月17日(火)10時から19時スタートの1時間(例:11:00-12:00、19:00-20:00など)満員御礼

◆7月19日(木)10時から19時スタートの1時間

◆7月20日(金)10時から19時スタートの1時間

◆7月24日(火)14時から19時スタートの1時間

◆7月25日(水)10時から19時スタートの1時間 満員御礼

 

お申込みは こちら よりお願いします。
出来れば、希望日は同じでも、
時間をいくつか選んでいただけると助かります。

必ずコメント欄に「ブログ特典」とお書きください。
あなたからのお申込みお待ちしております。

 

 

 

自己肯定感1分チェック

【お試し】60分自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。