【お手頃価格カウンセリングのご案内】 

 

とうとう始めました!

自己肯定感アップ・カウンセリングにご興味のおありの方へ
 
「60分お試しカウンセリング」。

あなたも自分の自己肯定感の課題について
カウンセリングを受けてみませんか?

お悩みの糸口が、きっと見つかります。

全てのカウンセリングは、私が担当いたします。

12月もまだ、少し空きがあります。

詳細・お申込みは、 こちら からお願いします。

 

 

自己肯定感の低い人の親は…

 

 

自己肯定感の低い人の親は、得てして
下記の2つの要素のどちらか、
もしくは両方当てはまるケースが多いのです。

1.両親が仲が悪い

2.親の自己肯定感が低い

 

 

両親の仲が悪い

 

両親が仲が悪いと、
親のエネルギーが子どもではなく
配偶者に向かいがちです。

憎しみ、恨み、文句…

こういったものを親は配偶者へ抱えて生きてますので、
自然と子どもへ向くはずのエネルギー

例えば、愛情だとか気遣いだとかは、
向けられなくなります。

一番大切なはずの子どもが、置き去りになってしまっている感じです。

これでは、子どもの自己肯定感が上がるはずがありません。

ある意味、子どもは心理的にネグレクトされた状態に
陥る可能性もあります。

ですので、心の健全な子どもの育成に
一番大切なのは、
「両親が仲が良い」、ということなのです。

両親のお互いへの愛は、
家族の基盤です。

これがなくして、
幸せな家庭は成り立ちません。

ですので、結婚相手は、
慎重に選ぶべきなのです。

外見や年収に惑わされることなく…。

 

 

親の自己肯定感が低い

 

についてですが、
親が自己肯定感が低いと
子どもも、不思議とそれを受け継ぎます。

それは、親(特に母親)が、

「自分はダメだから…」

「私なんて何をしても失敗するから…」

などの言葉を連発している場合、
子どもも、

「僕/私もそうなんだ…」

と思ってしまいます。

 

私は親御さん、特にお母さんの
カウンセリングをすることがあるのですが、

お母さんが自己肯定感が低いと、
例え子どもがまだ、3・4歳の時でも、
子どもは、自己肯定感が低い傾向にあります。

これはとても悲しいことですね。

 

また、子どもは親の背中を見て育つ、
と言われています。

親が言わずとも、
「自分はダメな人間」、
「自分に自信がない」

などのオーラを出していると
子どもはそれを敏感に感じ取り、

子どもまでもが、
同じような考え方をしてしまうようになります。

子どもは、私たちが想像する以上に
親からの影響を受けているのです。

ですので、私は常々思うのですが、
親は自己肯定感が高くないといけないな、と。

 

今からでも遅くないのです

 

もし、あなたが、これから結婚し
お子さんを持ちたいとお望みなら、
今から、自己肯定感を上げておくべきなのです。

もし、あなたが、既にお子さんがいて
自分の自己肯定感に課題がある場合は、
しっかりとその課題に向き合い、
成長するべきなのです。

あなたも一度考えてみませんか?

自分の自己肯定感はどのくらいのものかって。

なぜなら、一番大切な子どもに
もろに影響を及ぼしてしまうことなのですから…

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

 

 

 

自己肯定感1分チェック

【お試し】60分自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。