ひと昔前までは、日本でもカウンセリングを受ける、と聞くと

「え?どうかしちゃったの?」

みたいなネガティブな反応が返ってきたと思います。

だから、カウンセリングを受けている人は、
皆、遠慮して、カウンセリングを受けていることを
人に言わなかったりしていました。

でも今は、大分、カウンセリングも出回り、
以前よりはずっと自然な形でとらえられるように
なってきたと思います。

現に、私も今、ワンコインの体験セッション(60分)
やっていますが、続々お申込みをいただいています。

ただ、クライアントさんなんかに聞くと、
今でも、カウンセリングを受けている、と言うと
お友達の中には、

「え?どうしちゃったの?」

みたいな反応をしてくる人がいるらしいのです。

これはとても残念なことです。

 

 

カウンセリングはとても健康的なこと

 

カウンセリングの前は、ヨーロッパで、
精神分析、という精神科による治療が主流でした。

それがアメリカに渡り、
ボストンで、「クライアント中心療法」の考え方をもとに、
カウンセリングという形で生まれました。

私は、そのボストンでカウンセリングを受け、
カウンセリング心理学について勉強をしてきました。

アメリカでは、30年近く前でも、
カウンセリングに行くことはごく当たり前のことで、
まるでホームドクターを持つことと同じように考えられています。

逆にカウンセラーを持っている人は、健康的な人、
と見られる傾向が強く、
とてもポジティブに捉えられています。

カウンセリングを受けるということは、
つまりは自分の課題に直面する、
自分の課題に取り組む

ということですよね?

ですので、あえて言うならば、
そちらの方が健康的なことなのです。

自分に何か問題があるかもしれないのに、
あえてスルーしてしまう、
というのは、一見健康そうに見えて、
実は問題を先送りにしているだけだからです。

ですので、カウンセリングに行く人=精神的におかしい人

と考えるのは、とても理にかなわない、
ということなのです。

 

500円で60分のお試しセッションを提供しています

 

あと2週間だけ、ワンコイン60分体験カウンセリング実施しています。
カウンセリングに興味があり、できれば継続してカウンセリングを
受けてみたい、という方のためのセッションとなっております。

(もちろん、体験セッションを受けて、興味が湧かなければ
断っていただいても全然OKです。)

お申込み・詳細は こちら からお願いします。

あなたもそろそろご自身の課題と向き合ってみませんか?
きっと、スッキリとされると思いますよ。^^

なぜなら、カウンセリングを受けること自体、
とても健康的なことで、人によっては
とても必要なものだからです。

 

 

 

自己肯定感1分チェック

【お試し】60分自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。