さて、今日のトピックは、

「いい人をやめること=嘘偽りのない自分でいること」

というタイトルでお届けしようと思います。

 

ついつい【いい人】を演じてしまう人たち


よく、自己肯定感の低い人は、

「ついつい【いい人】を演じてしまう」

と言います。


【いい人】とは、他人にとって、
よく映る人、ということで、
自分にとってはどうでしょう?


相手の要望に合わせ過ぎていたり、
自分の意見を押し殺してたり…

あまり納得していなく、内心不満が溜まっているかもしれません。

相手は自分の方で合わせてくれるので、
一緒にいて、楽だな~と思う人もいるかもしれません。

ただ、私などは、あまり自分に合わせてくれる人がいると

「本当にそれでいいの?」

と聞き返して、返って疲れてしまう、ということが起きます。


【いい人】を演じていても、相手が楽でいるかどうかは
本当のところ、分からないのですね…

 

なぜ、【いい人】を演じてしまうの?


そして、この【いい人】を演じてしまう背景には
この一言!


「人に嫌われたくない」


という気持ちが隠されています。


要は自己肯定感が低いのです。


人に嫌われようが、何だろうが、
自分の主張は適切な形で相手に伝え、
自分のやりたいことは、
人に迷惑が掛からない程度にやっていれば
いいのです。


ですが、自己肯定感が低い人は、
何かやると自分は嫌われてしまうのでは…

という気持ちに始終支配されています。


これでは、疲れてしまいますよね。

「嫌われたくない」という気持ちは、
愛情欲求の裏返しです。


つまりは、

「人に、もっと自分を好きになって欲しい、
愛して欲しい、
自分をもっと見て欲しい」


この気持ちの裏返しなのですね。

いい人を演じていると、嘘・偽りばかりになる可能性があります。

自分の好きでないことでも相手に合わせてやる、とか

自分の本当の姿でなくても、
相手の好みに合わせて自分を変える、とか。


でも本当にこれでいいのでしょうか?

人は、本当のあなたを知りたいはずです。
本当のあなたと深い人間関係を結びたいはずです。


もっと自分らしくオープンに人と接してみませんか?


【いい人をやめること=嘘偽りのない自分でいること】なのですから。

 

 

【7月末までキャンペーン・限定5名様】

を実施します。

通常2時間 3万円のセッション(対面・スカイプ)を
なんと、2万円引きの 1万円で行います。

ブログ読者限定です。
限定5名様です。


自己肯定感に関わることでしたら、どのようなお悩みにも
乗ります。

2時間でしっかりと結果は出したいと思っています。


下記より、お申込みください。
追って、日程の調節などでご連絡を差し上げます。


対面の場合、都内の落ち着くカフェまでいらっしゃれる方に限ります。


お申込みは こちら からどうぞ。

自己肯定感を上げるには


さて、自己肯定感のお悩み持つ方、非常に多いです。
私から言えるのは、どんな本を読んでも、
どんなセミナーに行っても、
高揚し、変わろうとする気持ちは一時です。


一番良いのは、カウンセリングを受けてみることです。


カウンセリングを受けることにより、
カウンセラーと信頼関係が出来、
自分を全てさらけ出され、
自身の課題と向き合っていくプロセスを
カウンセラーと共に歩みます。


自己肯定感を上げるには、
カウンセラーはそれ相応のスキルや腕、
知識、経験を持っていないとできませんが、
私にはそれができます。

多くの成功体験があります。
(自分で言っちゃいます(笑))


自己肯定感に課題のある人は、よかったら
一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

自己肯定感1分チェック

【お試し】60分自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。