毒親の元で育つことは、子どもにとって、大変大きな試練を与えます。毒親の子どもは、ともすれば、生涯にわたって苦労することになるかもしれません。

私の場合も、暴力、言葉の暴力をし、アルコール依存症の父、そしてネグレクトの母親の元で育ちましたが、子どもの頃から自己肯定感が低いままでした。13歳のときに両親が離婚して、父に引き取られた後も、父の暴言は続きました。そのため思春期も、精神的に不安定で、とても苦労しました。そして、大人になって、ウツに見舞われることになってしまったのです。

毒親に対処するのは難しいことですが、毒親の行動から自分を守ることは不可欠です。ここでは、毒親から自分を守るための対処法をいくつか紹介します。

まず、毒親と自分との間に境界線を設定することです。毒親にあなたの境界線を超えさせない、あなたも毒親の境界線を超えない、ということが必要となってきます。例えば、親が境界線を超えてあなたに接近してきたら、交流をひかえる、スルーする、などがあります。また、言葉の暴力や肉体的な暴力は絶対許さないという姿勢を断固として持つことが必要です。

2つ目は、セルフケアの実践です。セルフケアとは、自分を大切にすることを言います。子どもは、毒親からたくさんの傷を受けるのですから、子どもにとってセルフケアは欠かせません。自分を幸せにすること、リラックスすることを率先的にやっていきましょう。それは、自分の趣味を持つことでも良いのです。アロマなど炊いて、リラックスするのも良いでしょう。温かいお風呂につかったり、カフェでゆっくりしたり、運動などすることも良いでしょう。瞑想やヨガも心を安定させてくれます。

3つ目は、サポートを求めることです。自分を支えてくれる存在がいる、ということだけでも、大きな心の支えになります。信頼できる友人や親戚、あるいは心の専門家に、自分の経験について話してみましょう。支えてくれる人たちは、あなたを慰め、励まし、毒親に対処する方法を教えてくれるかもしれません。

結論として、毒親に対処するのは難しいことですが、毒親の行動から自分を守ることが必要不可欠です。境界線を設定する、セルフケアを実践する、サポートを求めるなどは、効果的な対処法です。毒親に対処する際には、自分を守るための細心の注意をはらい、心と体のバランスを考えていくことが大切です。

信頼できる専門家に相談する

毒親の元で過酷な人生を送ってきた私が、今も生きているのは、信頼できる専門家(心理カウンセラー)に出会ったからです。

私は20歳のときに、逃げるように単身アメリカに渡りましたが、当初はかなり精神不安定だったと思います。毎日夜も、ぐっすり眠ることができないくらい、精神は病んでいました。

大学院に進むと、遂に私の心は折れ、ウツっぽくなってしまったのです。アメリカでは、カウンセラーを持つことは、セルフケアの一貫として必要なことだと考える国です。私を見たアメリカ人の友人たちは、「瑞穂、今、あなたはカウンセリングを受けるべき時よ。」と助言してくれました。

アメリカでは運良く、素敵なカウンセラーと出会うことができました。カウンセラーの前では、どんなことも話すことが出来、私は彼の力によって、かなり救われました。しかし、はからずも、事情により、カウンセリングは1年間で終わりとなりました。

帰国後も私はカウンセリングを続け、再び素晴らしいカウンセラーと出会うことができ、彼女の元で、私はどんどんとよくなっていきました。

このように、カウンセリングを受けることは、毒親の元で育った子どもが幸せに生きるようになるには、必須のことだと私は思っています。それは、たいていの毒親は子どもに精神的ダメージを与えます。肉体的なダメージもキツイですが、精神的なダメージは、はたから見えないために、とても分かりずらいです。でも、もし今、あなたが「幸せではない」と感じているのなら、心の専門家と会う時です。

彼らは、精神的な健康を害することなく、毒親に対処するための対処法を身につける手助けをしてくれるでしょう。そして、あなたの心を回復してくれるでしょう。

相談窓口(子ども・未成年)

毒親から自分を守るためには、まず相談窓口(子ども・未成年)に相談することが重要です。以下に相談のコツ、電話で相談する方法、SNSやチャットで相談する方法を詳しく説明します。

相談のコツ

相談の際には、自分の気持ちや状況をできるだけ正確に伝えることが大切です。具体的な事例や感情を交え、相手に理解してもらうように心がけましょう。また、相手の言葉に注意深く耳を傾け、的確なアドバイスをもらえるようにしましょう。

電話で相談する

電話で相談する場合は、相手の表情が見えないため、分かりづらいこともあると思います。ですが、しっかりと伝えたいことを、相手に明確に伝えることが大切です。また、相手の話しをしっかりと聞き、自分の問題に合わせたアドバイスや解決策をもらいましょう。相談先によっては、24時間対応しているところもありますので、いつでも相談することができます。

SNSやチャットで相談する

SNSやチャットで相談する場合は、文字だけでやり取りするため、相手に伝えたいことを明確に伝えることが大切です。また、相手の返信があるまで時間がかかることもあるため、焦らずに相談内容をしっかりと伝えましょう。相談先によっては、SNSやチャットでの相談にも対応しているところもありますので、手軽に相談することができます。

【無料相談窓口】

*厚生労働省無料相談窓口
https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/soudan/tel/

*あなたのいばしょ

https://talkme.jp/

相談窓口(成人)

毒親から自分を守るために、大人向けの相談窓口に相談することは重要です。以下は相談のコツと、電話やSNS、チャットで相談する方法の詳細です。

相談のコツ

・相談する前に不安や質問をメモにまとめておく。

・自分の話をしっかり伝えるために、事前に自分の気持ちを整理しておく。

・相談する相手によっては、法律的な知識が必要になる場合もあるため、事前に調べておく。

電話で相談する

・相談窓口に電話をかける場合、落ち着いて話をすることが重要。

・相手によっては、顔が見えないだけに、言葉だけで話しを聴いているため、あなたの話しと相手の反応に少し時間があることを理解する。

SNSやチャットで相談する

・SNSやチャットを利用する場合、相手の返信が遅れることがあるため、焦らずに待つことが大切。

・相手が匿名の場合もあるため、自分の情報を過剰に公開しないように注意する。

【無料相談窓口】

*厚生労働省無料相談窓口
https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/soudan/tel/

*あなたのいばしょ

https://talkme.jp/

対処法

毒親から自分を守るためには、

*心を守ること
*親から卒業すること
*逃げること
*誰かに話してみること
*外の人間関係を広げること
*少しずつ距離を置くこと
*心にためないこと
*家を出ること


が挙げられます。自分自身を守るためには、これらの方法から最適なものを選び、実践することが大切です。毒親との関係を断ち切ることは簡単ではありませんが、自分自身を守り、前向きに考えることで、新しい人生を始めることができます。

あなたの心を守る

毒親から受けた精神的な傷を回復するために、あなた自身の心を守ることが重要です。プロのカウンセリングやセラピーを受けることは、非常に大きな助けになります。カウンセリングやセラピーを受けることで、自分自身を理解し、毒親との関係を断ち切るための強さを身につけることができます。またそれが、あなたの精神的な成長へと繋げていきます。

親から卒業する

毒親との関係を終わらせることは、あなたの人生を良くする第一歩かもしれません。親から卒業することで、自分自身を守り、自分自身の人生を歩めるようになります。しかし、毒親との関係を断ち切ることは簡単ではありません。支援を受けることも考えてみましょう。

逃げてもいい

自分自身を守るために、逃げることは時には必要なことです。毒親から逃げることで、自分自身を守り、心身ともに健康でいられるようになります。ただし、逃げるのであれば、あなた自身の責任の名のもとに行動しましょう。しっかりとした逃げる計画や方法を、事前に練っておくことが必要となってきます。

誰かに話してみる

毒親から受けたストレスを軽減するために、信頼できる友人や家族、親戚などに話を聞いてもらうことが大切です。話を聞いてもらうことで、自分自身を理解し、ストレスを軽減することができます。また、心の専門家であるカウンセリングやセラピーを受けることも考えてみましょう。

外の人間関係を広げる

社会的な支援を受けることは、毒親との関係を断ち切る上で役立ちます。信頼できる友人や親戚、カウンセラーなど、外部の人々との人間関係を広げることで、毒親との関係を断ち切るための力を得ることができます。

少しづつ距離を置く

毒親との関係を断ち切ることは簡単ではありません。距離を置くことで、自分自身を守りながら、毒親との関係を減らしていくことができます。毒親との関係を断ち切るためには、距離を置くことも大切です。今まで頼っていたことを頼らない、など工夫をしてみましょう。また、毒親と距離を置くということは、物理的な距離、心理的な距離の両方を指します。

心にためない。はっきりと断る

毒親からの要求や攻撃的な言葉にははっきりと断ることが必要です。自分自身を守るために、毒親からの要求には、自分ができる範囲で応え、できないことははっきりと「出来ない」と断ることが大切です。そうすることによって、心にたまるストレスは減っていくでしょう。

家を出る

毒親との関係を断ち切るために、家を出ることは必要な場合もあります。しかし、家を出る前に必要な準備をすることが重要です。自分自身の生計を立てるために、職探しや住まいの手配などを事前に準備することが重要です。

まとめ

毒親から自分自身を守ることは、簡単なことではありません。しかし、上記の対処方法を実践することで、自分自身を守ることができます。

毒親から自分を守るために、自分の人生を守るために、あなた自身の決意と責任感が必要となってきます。

あなたへのメッセージ

私はひどい毒親の元で育ちました。ですが、アメリカと日本で通算3年間のカウンセリングを受けたおかげで、すっかりと精神的に良くなり、今があります。

今はお蔭様で、夫と2人の成人した子どもたちにも恵まれ、毎日幸せに暮らしています。

ですが、正直、3年間も毎週カウンセリングに通い続けるのは、金銭的にも体力的にも大変なことでした。

そこで私は、数か月で、心の安定を取り戻すプログラムを独自に編み出しました。今では多くのクライアントさん達が救われ、皆、私に感謝さえしてくれます。

「私は今、幸せです。」

そう言えるような人生を一緒に取り戻しましょう。

大丈夫。私は、繋いだあなたの手を決して話しません。

一緒に伴走していきましょう!

引用元一覧

*厚生労働省無料相談窓口
https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/soudan/tel/

*あなたのいばしょ

https://talkme.jp/

《ご相談をお持ちのあなたへ》

もし、今、あなたがお悩みを抱えていたら、お話しましょうね。

お気軽に下記、お問合せフォーム、もしくはメールアドレスまでご連絡ください。

必ず返信致します。

【メールアドレス】
info@selfesteem.jp

【お問合せフォーム】

お問い合わせフォーム

自己肯定感1分チェック

90分カウンセリング・セッション

カウンセリング風景

 

カウンセラーからのメッセージ


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「自己肯定感を上げる7つの方法」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!