【ご挨拶】

 

こんにちは。

自己肯定感アップ・カウンセラーの齋藤瑞穂です。

相変わらずコロナの猛威はすごいですね。




コロナウィルスが出て来てから

私も生活が一変してしまいました!

 

よもや誰が、こんな生活がくる、

と思ったでしょう!!

 

世界も変わり果ててしまいました…


もう私たちは、しばらくの間、

普通の生活に戻る、

ということは出来そうにありません。

 

これから、ますます失業率は高くなるでしょう。

倒産する-会社も続々出てくると思います。

給料が減給される、というのも

誰にとっても他人事ではなくなってしまいました。

 

どの人にとっても

「試されるとき」

が来たように思います。

 

でもここで泣き言を言ってはいけないと思うのです。

なぜなら、大変なのは

世界中の人たちが一緒、

ということ。

 

一緒にこの困難を乗り越えていきましょう!

 

必要な人のために…

「心の問題オンライン・カウンセリング」やっています。
(対面の方は、そのままの料金で対面でカウンセリング致します)

詳しくは、こちらをご参照ください。


 

 

「自分を好きになる!」オンライン・セミナー開催のご案内

 
お待たせしました!

ご好評いただいておりますセミナーを、オンラインでお届けします。

7月18日(土)14時からの開催です。

参加費は、3,000円となります(ペイパルでの支払いも可)

自分のことを好きでない方、 

自己肯定感が低くて、悩んでいる方、

人間関係でつまづきやすい方、

自分に自信がない方 など

「自分を好きになりたい!」全ての方へお届けします!

このセミナーに出ると、

「自分がなぜ自信がないのか」

その根本の原因が知れ、

自己肯定感を上げるという次のステップへ動き出せます!

3名様限定となります。

是非ご参加ください!


【詳細とお申込み】

https://www.reservestock.jp/events/456442



 

 

子どもなんていなければいいのに!と思う親

 

「子どもなんて死んでしまえばいい!」と思う親は【悪い親】?

随分ドキッとするタイトルですね。

 

あなたは、「こんな親サイテー」

って思っていますか?

 

少なくとも私もつい最近まで

なんで親が子どもに対して

そんなひどいことを思うんだろう…

って思っていたんです。

 

だって、あんまりにひどいじゃないですか…?

 

私のアメリカでのカウンセラーは、

子育て中だったのですが、

時々

「子どもなんて死んでしまえ!」

と思うことがある…

と聞いて、びっくりし

私は絶対そんな親にならない、

と思っていたのです。

 

ところが、先日

思ってしまいました!

 

「もう子どもなんていなければいい!!!」

って…(涙)

 

 

今は、大学4年生と高校3年生になる我が息子たち。

二人とも元気に、素直に成長しました。

自分で言うのも変ですが、

とてもいい子たちです。

 

ですが、親の苦労は分からない。

そんな風に思うことが度々あります。。。

 

このコロナのせいで、

長男は大学がオンライン授業になり、

次男は高校生活がやっとスタートし始めました。

が、リモートワークの夫ともども

家族で一緒にいる時間が、どうしても長くなります。

 

するといろんなところが見えてくるんですね…(笑)

 

次男は、当たり前のように

「明日、お弁当よろしくね!」

と言います。

 

でも今、更年期障害まっただ中の私にとって、

朝早く起きることは、

本当に大変なこと。

 

先日も本当にツライ体にムチ打って

朝早く起きて、

お弁当の支度をするために

料理を作り始めたとき、

体のあんまりのしんどさに

 

「もう、子どもなんていなければよかった!!!」

 

そんな風に思ってしまったんです。

 

 

親も完璧なわけじゃない

 

もちろん冷静に考えれば

こんなことは思っていません。

 

子どもを持てて本当に幸せだと思いますし、

家族を持てた幸せは、何にも勝ることです。

 

ですが、こういうことあるのですね。

言い訳をするつもりはないのですが、

これも親も人間だから起こりえること。

いうならば、

 

親も完璧ではありません。

 

あなたも親に対して、

「最低!」

と思ったこともあったかもしれません。

 

もしかして、今でも

自分の親のことを好きではないかもしれないですね。

 

でも思い出して欲しいのです。

 

親も万能ではない、

ということを。。。

 

親も体調が良いときもあれば

悪いときもある。

 

気分の良いときもあれば

悪いときもある。

 

子どもを温かく見守る気持ちがたくさんあるときもあれば

自分に余裕がないときもある。

 

 

そんなんでできてるんですね。

親って…

 

だから、どんなにひどい親って思っても、

どんなに親のことが嫌いでも

少なくともあなたをそこまで育ててくれた恩は

忘れないで欲しい。。。

 

感謝の気持ちは忘れないで欲しい。。。

って思います。

 

次回、機会があるときに

「命のバトン」

についてお話しさせていただきますね。

このことを知れば、

自分の命の重さ、尊さを

より一層分かるようになると思います。

 

私もそうでした。

「命のバトン」

について知ってから、

より一層、自分の命を大切にしよう

って思いました。^^

 

 

今日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

 

どうぞ素敵な一日をお過ごしください☆

 

 

自己肯定感1分チェック

withコロナ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「自己肯定感を上げる7つの方法」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。