f25907250f9696f4ef117ba678cfa7d5_s

 

私は、オープンに気さくに話をしてくれる人が大好きです。
少しずつ近くなっていくと、自分らしく、自然体でいて
しかも何でもストレートに心の内を開いてくれる人が好きです。
話していて、とても居心地が良いのです。


そういう人とは、こちらも包み隠さず
何でも話せるものです。

大体、私が仲良くなる人は、こういったタイプの人たちです。


こういったタイプの人たちを検証してみると、どんな人だと言えると思いますか?


まず、自分に自信がある人達だと思っています。
過度の自信というより、そこはかとない自信です。

自信がないと、本当の自分を人に見せられません。
こういう人は、「自分は自分で良い」という、
根底にものすごい強い自己肯定感を感じます。


そして、変なコンプレックスを持っていないことです。
大抵コンプレックスを持っていると、その部分の話題になると避けたがったり
不機嫌になる人がいます。

そして、何に対してもオープンでいられるというのは、
自分の全てを、良いところも悪いところも受け入れている、
という強さを感じるのです。

自分は堂々と生きていて、何ら恥じるべきところはない、
という感じです。


そして、このような人は、しなやかでもあります。
一つのことにやけに執着したり、
自分の主張だけ通そうとしたりはしません。

何でもフレキシブルに対応するのです。


また、偏見も少ないと思います。
視野が広いというか、ものの見方が偏っていません。
これは、その人の知性とも関係してきますね。


どうですか?
こういった人って魅力的だと思いませんか?

私は、こういう人たちと出会うと、すぐ打ち解けて
挙句の果ては、知り合って間もないのに
何十年来の友達のようになってしまいます。

一緒にいて、気を使わず、楽にいられるのです。


反対にこの真逆の人はどうでしょう?

自分にやたら自信がなく、
何をやっても自分はダメだと諦め、チャレンジする精神を持ちません。

また、何でも自分のことをオープンに話すと嫌われるのでは…という恐れから
自然体で人と接することを好みません。

また、多くのことを偏った視点で見ている場合があります。
これは、自分に過度のコンプレックスがある人の
ある意味、特徴かもしれませんね。

さぁ、あなたはどちらの人と友達になりたいですか?


私は、前者です。


こういう人たちを、私は、
「自己肯定感の高い人」
と思っています。


自己肯定感の高い人は、過度のコンプレックスを持っていませんので
(全くとは言いませんが、ほとんど持っていない人が大多数かもしれないです)、
会話で注意しておかなくては…などと気を使わずにいられます。

一緒にいて、そういった意味で楽なのですね。


また自分に自信がありますので、
とても自然体で、そうすると自分も自然体でいられ、
お互いに自然体で接することができます。

これって変な気を使わず、楽じゃないですか?


さて、皆さんはどちらのタイプですか?
今一度考えてみるのも、
自分を振り返る意味でよいかもしれませんよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたの自己肯定感は高い?低い?1分間でチェック!」 ◆自己肯定感を測る自己診断ツールです。丁寧な回答が返ってきます。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」 ◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己肯定感1分チェック

ワンコイン 60分対面自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。読み終わった後、通常1万円の60分特別電話カウンセリングが無料で受けられます!