今回のトピックは、
ずばり

「全ての人に好かれなくてもいいじゃないか!」

です。

 

「好きじゃない」に理由はいらない

 

実は、先日、私、とても不思議な体験をしました。

なぜだか分からないけど、
ある人のことが、好きになれない、
ということに気付いたのです。

彼女は、数年前からの私の知人です。


だから、フェイスブックも
彼女の投稿が見られないよう設定しました(笑)。


「なぜだろう~?」

と考えてみて、
理由は、
「たぶん、これだから?」
とは思うのですが、
なぜか、確固たる理由が見つかりません。


そこで私は、


「まぁ、それでもいいや!
好きじゃないのは仕方ないことだもの。

好きじゃないから、関わりは
なるべく最低限でいこう!」

と決めたら、
なんだか、心が
ふわっと軽くなりました。

そうなのです。


人を【嫌う】のには理由があるのです。


例えば、その人に
意地悪されたとか、
イジメを受けたとか。

でも

人に対して
「何となく好きじゃない」

っていうのに、理由はいらないんです。

だって、
「なんとなく好きになれない」のだから。

そう思うと気持ちが少し楽になりませんか?

他者の「あなたを好きじゃない」という権利

そして、もし、自分もそう思うのなら
他者も、あなたに対して
そう思っても仕方のないこと。

つまりは、

あなたのことを
相手がなんとなく好きじゃない、
と思っても、仕方がありませんよね。


なぜなら、相手にも
「人を好きにならない」という
【権利】はあるのですから。


だから、私は思うのです。

自分も好きじゃない人がいる代わりに、
私のことを、好きじゃない人がいても
仕方ないって。

だって、相手にも
そう思う【心の権利】はあるのだから。

 

時間とエネルギーの無駄遣いをやめませんか?


だから、人に好かれない、
ということを
これ以上気にするのはやめませんか?


時間の無駄遣いだと思うのです。


もったいないです。


もっと時間を有効に使った方がよいと思うのです。


自分のことを好きじゃない人に
時間やエネルギーを注ぐより

むしろ、自分のことを
好きだと思ってくれる人に
時間やエネルギーを注いだ方が
ずっといいではないでしょうか?

そう。


全ての人に好かれなくてもいいじゃありませんか!!
あなたはあんたなんだから!

 

 

 

自己肯定感1分チェック

ワンコイン 60分対面自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。読み終わった後、通常1万円の60分特別電話カウンセリングが無料で受けられます!