今回のトピックは、「自己肯定感の低い親は、子どもを利用する」です。

ちょっとショッキングなタイトルですね。
でも、事実なので、このまま書き進めていきますね。

自己肯定感の低い親は?

自己肯定感の低い親は、自分の自己肯定感の低さを埋めようとして、
子どもを利用したりする親もいます。


自分が高い教育を受けていなければ、
子どもの意志と関わりなく、子どもに無理やり高等教育を受けさせたり、

子どもを少しでも有名な学校に入れさせようとしたり、

子どもの進路にまで立ち入ってきます。


こういった親をよく、世の中では、「教育ママ・パパ」などと呼びます。


これは、全て、自分の自己肯定感を埋めるために
子どもを利用した行為といえます。


また、ひどい場合は、子どもを自分の性的なはけ口にしたり、
子どもを、自分のストレス発散のはけ口にしたりします。


自分の配偶者との関係が悪かったりすると、
そのはけ口として、子どもに自分の配偶者の悪口を
言ったりします。聞いている子どもはたまったものではありません。
自分の親の悪口を、もう一方の親から聞いているのですから。

こうして、親は子どもを利用し、自分の自己肯定感を埋めようとしても、
親自身が変わっていないので、埋めることはできません。

つまりは、無意味な行為なわけです。


そうして、やられた子どもはたまったものではありません。
子どもは親の「所有物」ではないのですから。

ただ、こういう親は、子どものことを
自分の「所有物」だと意識・無意識的に思っている傾向があります。

 

無条件の愛とは

私は、「教育ママ」ではありませんが、
子どもに幸せになってもらいたい、と思っていますので、
子どもへのキャリア教育は、小さい頃よりしてきました。

長年、キャリアカウンセラーであったせいかもしれません。


子ども達が小さな頃より、どんなことが得意なのか、
一緒に考えたり、将来の職業を想像したり、
興味のある職業があれば、一緒に調べたりもしてきました。


子どもが中学生になれば、必要であり、かつ子どもからの
お願いがあった場合、子ども達に勉強を教えることもありました。

高校受験のときは、一緒になって、子どもと様々な高校を見学しに行きました。
そして、最後は、子どもの意志を尊重し、
子どもの行きたい道をサポートしました。

長男は、一生懸命勉強したかいがあり、
また自身がどうしても行きたかった志望の大学へ
今年無事、合格することができました。

私が言うのもなんですが、一流大学と言われている大学です。


私も夫も、息子を誇りに思いますが、
私たちは、それで、自分たちの自己肯定感を満足させようとは思いません。

もう、しっかりとした自己肯定感を持っていますので、
その必要はないのです。

子どもが退学したい、といえば、子どもの意志を尊重するでしょうし、
要は子どもが幸せなら、結果などどうでもよいのです。


私は、こういったことが無条件の愛なのだと思っています。

そして、子どもに無条件の愛を与えるためには、
親はしっかりとした自己肯定感を持っていなければならないのです。

 

あなたは、アダルト・チャイルド(AC)かも?

もし、あなたが、親から無条件の愛を与えられてこなかったな、と思ったり
親に利用されて生きてきたなという感じがするとき、

あなたは、まさに、アダルト・チャイルド(AC)だったと言えるかもしれません。


アダルト・チャイルド(AC)とは、まさに親に利用されて育ってきた子どもが
大人になった人たちのことです。


アダルト・チャイルド(AC)には、一定の所説がありますが、
私は、下記をアダルト・チャイルド(AC)の定義だと考えています。


「機能不全家庭で育ったことにより、成人してもなお、内面的なトラウマを抱えた人」


あなたの家族ではこんなこと、ありませんでしたか?


◆親の自己肯定感は高くなかった

◆あまり親から自分への愛情を感じたことがない

◆家族間でコミュニケーションがあまりなかった

◆親が過干渉、もしくは過保護であった

◆親の私への対応が、たいてい適切ではなかった

◆世間体のために、仮面家族を演じていた傾向がある

◆家族がうまく機能していなかった

◆家族の中で、大きな問題を抱えていた

◆家族の中で、虐待やネグレクト、暴言、暴力があった

◆親のどちらかが、アルコールやドラッグを常に服用していた

 

このような親の元に育ったことにより、成長して大人になっても、
心の問題を抱えたり、人間関係の問題を抱えたり、
コミュニケーションの問題を抱えたりして、苦しみます。

中には精神的な疾患を抱えてしまう人もいます。

このような人には、カウンセリングがとてもお薦めです。

ただ、カウンセリングがちょっと敷居が高いな、とお感じの方には、
下記のセミナーやワークショップをお薦めしています。

「向かうところ敵なし!」齋藤瑞穂のエンパワメント・ワークショップ

ワンデーのワークショップです。ご自身の心の回復を助け、
自己成長のできる時間です。

5月21日(日)10時より16時までです。
自由に話ができるよう、少人数限定で行います。

残席2名様。

詳細・お申込みは こちら から。

 

「自分と向き合う」&「悩みを解決する」セミナー

ご自身にじっくりと向き合っていただき、
今あるご自身の悩み、人間関係や自分のこと、
パートナーとの関係性や、仕事でのお悩みなど
次のステップへ進んでいただくお手伝いをします。

6月25日(日)13時から15時まで

残席4名様(少人数で行います)

17年間のカウンセラー経験からくる齋藤の知識と経験のいっぱいつまった
「自己肯定感チェック・リスト」付きです。

参加費 3000円と、利用しやすい料金設定にしてあります。(^◇^)

詳細・お申込みは こちら から。



「なんか、自分はアダルト・チャイルド(AC)の気がする。。。」と思ったら、
是非、参加してみてください。


深い気付きや、大きな成長が、そこに待っているはずです!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたの自己肯定感は高い?低い?1分間でチェック!」 ◆あなたの「自己肯定感高さ/低さ」を測る自己診断ツールです。一人ひとりに合った丁寧な回答が返ってきます。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン ◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」 ◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則 ◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。読み終わった後、通常1万円の60分特別電話カウンセリングが無料で受けられます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己肯定感1分チェック

ワンコイン 60分対面自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。読み終わった後、通常1万円の60分特別電話カウンセリングが無料で受けられます!