先日、私のカウンセリング・プログラムを受講中のクライアントさんから、こんな話を伺いました。(プライバシー保護のため、内容は少し変えています。)

彼女は30代半ばの大手企業の総合職の女性です。バリバリと仕事をこなし、成績も優秀。上司にも頼りにされる存在です。ただ、どんなに頑張っても、自分に自信が持てません。それを悩み、私の自己肯定感アップ・カウンセリングを受けようと思ったそうです。

プログラムも中盤に達した頃、彼女は、段々と本来の自分が見えてきて、今やっている仕事は本当はあまり好きではなく、もっと自然を扱うもの、とか、仕事がしたいと考えるようになりました。そう。彼女は自然の中にいると、とても落ち着くタイプなのです。そして、幼い頃よりアトピーで苦しんできた彼女は、やはり都会ではなく、自然の中で生きていきたい、と感じるようになっていったのです。

ありのままの自分が見えてきた彼女は、ある日、そのことを、自分の母親に話しました。母親には幼い頃から、何かと口出しをされていたので、今は一人暮らしをしているせいもあり、あまり頻繁には会っていません。むしろ、避けてきたのですが、思い切って、自分の行きたい道について話してみました。そして、今の仕事も辞めようかと考えている、と母親に話をしました。

当然ながら、母親は猛反対です。

「大手企業の総合職の仕事以上に良い仕事なんて、ない。」

「あなたは、何を訳の分からないことを言っているの。」

の一点張りです。


根負けした彼女は、自分の決断に自信がなくなり、一旦は自分の決断をあきらめようとしました。


また、彼女がとても尊敬をし、信頼を置いている直属の上司と、ある日ランチに一緒に行ったこと。自分は会社を辞め、別の方向へ向かおうかと考えいてる、とその上司に伝えてみました。軽い感じで、重く取られないようにしたそうですが、その上司は、

「何を冗談を言っているの?早まるのはよしなさい。あなたは今、とても良いポジションにいて、給料だって、他よりずっと多くもらっているんだから、贅沢な悩みです。」

と一掃されてしまったそうなのです。


そして、彼女は自分の気持ちを封印してしまったのでした。


次のカウンセリング・セッションの時に、そのことを聞かされた私は、彼女の根本の原因は、「自己信頼のなさ」から来るものだな、と思い、それを伝えました。


彼女は、幼少の頃より、母親に厳しく育てられ、何かと口出しをされてきたそうです。そのため、いつも母親の影におびえ、自分で決断するのをためらっていました。進学のときも、就職のときも、母親の決断が彼女に影響を及ぼしていました。

本当に窮地に追いやられたときも、母親の一言で、逃げられなくなり、自殺も考えたことがあるそうです。


やがて、母親と距離を置きたくなり、独り暮らしを始めるのですが、何か決断をするときに、ついつい母親や周りの人の意見に振り回されてしまい、他者の意見が、自分の中に取り込まれ、自分の意見は蚊帳の外、になってしまっていたのでした。


私は、それでは、自分自身が幸せになれないよ、と伝え、もう一度、母親と彼女の関係についてじっくりと見直していくことにしました。そして、母親の誤ったビリーフ(思い込み)「あなたは私抜きでは、まともに生きられないんだから。」ということが間違ったものだった、ということに彼女が気付くまで、そう時間が掛かりませんでした。

そして、いくつかのワークを通して、彼女の古い、誤ったビリーフを、新たな彼女らしいものに変えていくことに成功しました。

「私は、私の言うことを信じていい。思うことに従っていい。なぜなら、自分を一番理解しているのは、他でもない自分なのだから。」と。

その後のセッションを通しても、彼女は、自分の決断に自信を持ち、今は、新たな道に向かって歩き始めています。セッションが終わった今、彼女から時々近況を聞くのですが、彼女は今、とても幸せそうです。

このように、自分の決断を信じられず、他者の意見を自分に取り込んでしまう人たちがいます。これは、他者(たとえば、父親、母親などの近親者)との境界線がしっかりと引けていないために、起こるものです。周りの意見を自分の中に取り込みすぎるために、何が自分の意見なのか、考えなのか、分からなくなって混乱してしまうのです。


これには、周りとの境界線をしっかりと引く必要があります。


「これは、他者が思っていること。これは私が思っていること。」と。

そして、自分自身を信じる力を持つことが、とても、とても大切です。

「自分は間違っていない。どんな自分も信じている。」というようにです。

もし、あなたが、自分の決断より、他者の決断を優先してしまいそうになったとき、今一度冷静になって欲しいのです。そして自分に問いかけてみて欲しいのです。

「これは、自分の決断?それとも他人の?」

というように。


もし、冷静に考えてみて、他人の決断だったら、今一度、自分自身のために、自分の決断をしてほしいと思います。
それが、何よりあなた自身を幸せにするからです。


それが難しかったら、私にお手伝いさせてください。何か私にできることはあるはずです。


ちなみに、今、30分無料電話お試しカウンセリングやっています。気が向いたら、いつでもお声をおかけくださいね。通常と同じように、30分間カウンセリングをしていきます。

詳細・お申込みはこちらから

30分お試し電話カウンセリング(無料)

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたの自己肯定感は高い?低い?1分間でチェック!」 ◆自己肯定感を測る自己診断ツールです。丁寧な回答が返ってきます。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」 ◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則 ◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。読み終わった後、通常1万円の60分特別電話カウンセリングが無料で受けられます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己肯定感1分チェック

ワンコイン 60分対面自己肯定感アップ・カウンセリング

 


失ってしまった自信をどのようにして取り戻せるのか?
◆カウンセラー自身の壮絶なACとしての過去の体験についても触れながら、どのようにして自己肯定感を上げてきたのか、自信を取り戻してきたのかを、順を追って説明しています。とても読みやすいステップメールです。

キャリアも人生も成功したい人に贈る無料オンラインマガジン
◆仕事でも、人生でも、人間関係でも、お金でも成功したい人に贈るメールマガジンです。情報が満載の読み応えのあるメルマガです。

「あなたの自己肯定感をアップ!無料メール講座」
◆自己肯定感についての有益な情報や、自己肯定感を上げるための方法が満載です!最後に特典も付いています!

自己肯定感が高い人&低い人の22の法則
◆自己肯定感の高い人と低い人のそれぞれの特徴を解説しています。そして、なぜ、そうなるのか、についてもお伝えしています。読み終わった後、通常1万円の60分特別電話カウンセリングが無料で受けられます!